『ミサゴのくる谷』(ジル・ルイス作 さくまゆみこ訳 評論社)

牧場の森に大きなミサゴがやってくる。そのミサゴをめぐるストーリー。12歳の少年が主人公。異性や同性の友人などの出会いや別れ。長距離を移動するミサゴの情報をグーグルアースで追ってみたり、なかなか最近の話題も。それにしても、著者の動物に対するやさしい視線が嬉しい。(木ノ内)














inserted by FC2 system