本文へスキップ

  明るく元気な里親家庭であってほしい。課題が生じてもすぐに立ち直れるような、そして子どもたちが未来を信じはばたけるような。

「おしゃべりの会」「読書会」を、また「里親の学校」を随時開いています。ご参加ください。

第19回「子どもの育ち」読書会

毎回2冊の本を取り上げて話し合います。
里親に関心のある人や里親
本が好きな人によるおしゃべりのひと時です。
養育にちょっと疲れた里親もどうぞ。

『日本一酷い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』(クリエイトメディア編著)
 
帯に「親からの虐待を生き延びたサバイバーたちが書いた決別と希望と勇気の100通」とあります。
『2分の1成人式』(井上林子著・講談社)
 
「2分の1成人式」は、成人の半分の年齢である10歳を迎えたことを記念するもので、近年では学校行事としてすっかり定着しています。この本は、「2分の1成人式」を題材にした初めての子ども向け小説。

日時・場所

日 時       
2019年6月22日(土) 10時30分~12時30分
場 所
ハックルベリーブックス 2階レンタルスペース
http://www.huckleberrybooks.jp/map/access.html
参加費
500円 里親家庭支援センターの会員は無料
お申込み方法
「第19回読書会に参加する」として下記までお申し込みください。
fosterfamily926@gmail.com
FAX 047-373-1063
参加対象
里親、里親希望者、児童文学などに興味のある方などどなたでも。 毎回の参加者には、里親、里親希望者、翻訳家、学校の先生がいます。
主 催
NPO法人 千葉県里親家庭支援センター



過去の読書会 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年




特定非営利活動法人 千葉県里親家庭支援センターとは
 里親家庭のニーズに即した支援活動をしている団体です。里親家庭からの各種相談、家庭養護に関する勉強会「里親の学校」の開催。その他、自治体からの受託事業などをしています。当センターの特徴は、活動に関わる職員がすべて里親、元里親です。里親に寄り添った支援を行っています。入会金1000円、年会費1000円。



バナースペース

里親支援ブログ
里親支援の動きは全国で始まっていますが、どのような里親支援がよいのか、行政の側から考えるだけでなく、里親家庭の伴走者としてなにが可能かを考え、書いていきます。

千葉県里親家庭支援センター

特定非営利活動法人
千葉県里親家庭支援センターとは


NPO法人
千葉県里親家庭支援センター
個人情報保護方針



千葉県里親家庭支援センターへの連絡は下記にメールをお願いいたします。
 

inserted by FC2 system